川崎 夜勤専従看護師

生後半年で復帰します!まだまだ母乳をあげたかったけど・・・ゴメンね(>_<)

私は、出産後に育児休暇を使って、育児に専念していました。

 

そして、半年間の休暇を貰ったところで、職場に復帰する事に決めました。

 

母乳で育てたいと思っていたので、本当は、1年くらい育児休暇を使って、育児に専念していたかったのですが、職場の事を考えて看護師バイトで復帰する事にしたんです。

 

私の職場はスタッフが足りなくて、1人でもかけてしまうと、他のスタッフに負担がかかってしまいます。

 

でも、皆さん良い方ばかりなので、協力する事ができて、私が育児休暇を取る時にも、快く理解してくれました。

 

家庭の事も大切ですが、職場の事も考えてしまったんです。

 

でも、3歳になるまでは、育児短時間制度を使って、1時間早く帰宅する事にしました。

 

出産してからは、分からない事だらけで、母親や子育ての先輩にいろいろ聞きながら、なんとかここまでやって来る事ができました。

 

今までは、ずっと子供と一緒に過ごしていたんですが、これからは、子供を保育園に預けて働く事になります。

 

保育園に預ける事について、やはり不安はあります。

 

今まで、ママとべったりだったのに、保育園で過ごす事ができるのかな、とか、保育園で子供達と仲良く遊べるかなとか、いろいろです。

 

保育園に行くと、いろいろな病気を貰ってくる事もあるし、始めての保育園ですから、ドキドキします。

 

先日、保育園の見学に行ってきたんですが、園長先生を始め、保育士の方がとても感じの良い優しい方だったので、不安がかなり軽減されました。

 

清潔で雰囲気の良い保育園で、必要な物など親切に説明してもらい、この保育園なら安心できるかもと思いました。

 

保育園に通い始めると、新しい悩みがでてくると思いますが、なんとか頑張ってみようと思っています。

クリニックって准看さんが多いの?正看だと給料も安いしおススメ出来ないと聞きますが・・・。


クリニックは、ママさんナースには人気がある職場ですよね。

 

夜勤はないし、カレンダー通りに休む事ができるし、お盆や年末年始も、しっかりと休みを取る事ができます。

 

だから、子供の都合に合わせた働き方ができるんですよね。

 

小児科クリニックのように、中には忙しくて残業が多いところもありますけど、基本的には、病院に比べると楽に働く事が出来ます。

 

病院というのは正看護師しか採用していないところが多いですよね。

 

でも、クリニックだと、准看のナースが多いんですよ。

 

正看護師も准看護師も、仕事内容は全く同じなんですけど、給料は准看護師の方が安いんですよね。

 

だから、経営上の事もあって、准看護師の需要が多いのかもしれないですよね。

 

クリニックはスタッフの人数が少ないので、人間関係に問題があると、働きにくくなってしまうんです。

 

毎日顔を合わせて、一緒に働かなくてはいけないので、辛いところもあります。

 

クリニックの基本給は、病院に比べるとやはり低い傾向にあるんですよね。

 

昇給率も病院程よくなくて、ボーナスも低くて、年収に換算するとかなり下がってしまうかもしれません。

 

古くからあるクリニックの場合は、全てが改善されていない事が多くて、給料にしても、医療設備にしても、昔のまま変わらずに、ビックリしてしまうかもしれないですよね。

 

でも、プライベートが充実できる点など、クリニックにもメリットが沢山あるので、情報をしっかり確認する事が大切だと思います。

 

クリニックによって、待遇にかなりの違いがあるので、事前に職場の環境を調べる事をお勧めします。

 

そうすれば、クリニックでも満足できる職場をきっと見つける事ができますよ。安定はやっぱり魅力!警察官の結婚事情は?

学校、市役所、警察、病院などにクレームを入れたがる方っていますよね。相手が絶対に言い返してこないと分かっていて怒鳴り散らす・・・。当たられる側の人の気持ちなんて考えた事ないんでしょうね・・・。

最近は、病院に行けば必ず病気を治してもらう事ができる、と思っている患者さんがとても増えています。

 

その為、思い通りの結果にならなかったり、期待通りの治療の結果がでないと、クレームを言って騒ぎだすという方が多いんです。

 

診察に来ている時にも、待ち時間が長い事に腹を立てて、診察室に怒鳴り込んでくる方もいます。

 

確かに医療は進歩していますが、すべての病気が完治できるわけではありません。

 

そのような事を説明するのがとても大変です。

 

私達医療従事者や医療機関に全く落ち度がないとしても、一方的に責め立てるクレーマーがいるんです。

 

病院だけではなく、学校や警察、市役所、客商売をしている店舗など、クレームを言われても言い返す事はできません。

 

それをわかっているから強気な態度を取っているんです。

 

学校の場合、モンスターペアレント呼ばれるクレーマーの親が存在します。

 

病院では、モンスターペイシェントと呼ばれているクレーマーの存在があります。

 

モンスターペイシェントは、暴言を吐いたり、暴力を振るったり、好き放題に当たり散らしています。

 

病気によるストレスを抱えている事は分かりますが、何を求めているのかわかりません。

 

時には、医療従事者だけでなく、他の患者さんに迷惑をかける場合も多々あります。

 

でも、私達は、どのような状況でも反論してはいけないと教育されていますから、たとえ暴力を振るわれても何もする事ができないんです。

 

そのような方達は、当たられる側の人の気持ちを考えた事があるんでしょうか?

 

おそらく、自分の事しか考えていませんから、相手の気持ちなんておかまいなしなんだと思います。

 

そのようなクレーマーを見ていると悲しくなります。

 

常識のある人間として、相手の気持ちも少しは考えて欲しいと思います。