川崎 夜勤専従看護師

キーパーソンのくせに全く連絡が取れない困った家族・・・。「忙しいから適当にやっといて!」とか、病院に責任を丸投げされると本当に腹立ちます!

看護師は、医療面でのケアをする事ももちろん仕事ですが、それ以外に、患者さんの心のケアを行う事も仕事です。
患者さんの痛みや不安、苦痛を和らげる為には、患者さんに寄り添う事がとても大切です。
その為には、患者さんとの信頼関係を築く事がとても重要となります。
患者さんだけではなく、そのご家族との信頼関係を築く事も大切です。
家族との信頼関係を築く為には、家族に病院に来て貰い、コミュニケーションを取る必要があります。
そうしなければ、生活背景も何もわかりませんから、信頼関係を築く事はできません。

 

ところが、患者さんの中には、家族が全くと言っていいほどお見舞いに来ない人がいるんです。
入院生活が長い患者さんというのは、入院が長くなればなるほど、家族が来なくなります。
でも、家族の協力は必要です。
入院生活を送る為には、必要な物を用意してもらわなくてはいけませんし、
身の回りの事をしてもらう必要もあります。
それらの事を看護師がすべて行うというのは、ちょっと違うと思うんです。
中には、キーパーソンなのに、連絡をしたくてもなかなか連絡が取れない家族もいるんです。
ある家族に、「忙しいから適当にやっといて」と言われた事があります。
その時には、とても腹立たしい思いがしました。

 

入院しているからって、病院に責任を丸投げするのはおかしいと思います。
忙しいのは分かりますが、少しでもいいから時間のある時に、お見舞いに来て欲しいと思います。
そうする事が、患者さんの回復にも繋がるんです。
連絡をしても全く病院に来てくれない家族って、おかしいと思いませんか?
家族の中で何か関係が悪い事でもあるんでしょうか?
でも最期の時間くらいは、家族に付き添ってあげて欲しいと思います。