川崎 夜勤専従看護師

入院患者さんの中には、長期入院や入退院を繰り返し、病棟内を熟知している患者さんっていますよね(・_・:

入院している患者さんの中には、長期に渡って入院している方や、入退院を繰り返している方がいますよね。
そのような患者さんは、病棟内の事をとても良く分かっているんですよね。
例えば、看護師やドクターの名前など、そればかりではなく、出身地などのプライベートの事まで知り尽くしている方もいるんですよ。
長く入院している患者さんは、慣れ親しんでいる事もあって、信頼関係を築く事ができる、という良い面もあるんですけど、
その反面で、あまりにもいろいろな事を知り尽くしている為に、変に強気になっている困った患者さんもいるんです。

 

自分が長く入院していて全ての看護師の事をわかっているからって、自分が信頼できる看護師を氏名してきて、
他の看護師は全く受け入れない、といった我儘な患者さんもいるんですよ。
私達看護師は、たとえ関わりたくないと思っても、どんな患者さんであっても、選り好みする事なんてできないんですよ。
一見すると、患者さんというのは、弱い立場だと思われていますよね。
でも、患者さんにどんなに好き勝手な事をされても、何も反論する事ができない医療従事者が、
強い立場とは言えないと思うんですよね。
私達は、患者さんにどんなに理不尽な事を言われても、我慢していなくてはいけないんですよ。

 

患者さんが、ストレスを抱えていて、不安が一杯でイライラしてしまう気持ちはすごく理解できます。
でも、思うようにいかないからって、酷い事を言ったりするのは止めて欲しいですよね。
看護師やドクターの中には、患者さんから好き勝手な事を言われたりといった事が原因で、
鬱になってしまったり職場を離れてしまう方が少なくないんです。
私達も一生懸命に患者さんのケアをしているんですから、患者さんもその気持ちを少しはわかってもらいたいですよね。