川崎 夜勤専従看護師

採血のみのバイト

街頭で、よく献血の呼びかけを耳にしたことがあるかと思いますが、献血センターは各主要地域にあって、その他の場所には献血車が巡回移動しているのも見たことがあるかと思います。

 

採血のみのアルバイトは、この献血センターや献血車での仕事が主にあって、大きな病院だと採血室が設けられているので、そこでの仕事も採血のみのアルバイトになります。

 

採血は、看護師業務に欠かせないことですが、最初は、ほんと、ドキドキしましたよね。

 

自分だって、看護師になる前は、採血のとき、もう心臓がバクバクで、痛くないように、痛くないように、と祈りながら腕を出していたこと思い出します。

 

採血室でのアルバイトは単発ではなく、パート勤務のような感じになっていて、単発アルバイトとして考えているのであれば、献血センターや献血車での仕事が良いと思います。

 

献血センターは基本、健康な方が来るわけなので、採血しにくいことはあまりないのですが、ルート確保の針が普通のよりも太めなので、ちょっとドキドキです。

 

採血室は、外来の患者さんがほとんどなので、こちらも採血が難しいケースはあまりないと思います。ただ、午前中だけで、30〜40人の採血をしていくので、てきぱきとやっていかなければなりませんし、採血のプロと呼ばれるような先輩もいたりするみたいです。

 

あとは、残業がないのが良いですね。

 

どうしても、記録などをしなければならない業務についていると、忙しい勤務が終わってから記録、ということで残業になったりするのですが、採血の仕事は残業は特別なことがない限りないです。

 

午前中が自由に時間を使える子育て中の看護師さんには向いている職場だと思いますよ。

 

治療するわけでもないので、精神的ストレスもあまりないと思います。